お掃除ロボット!ルンバ購入 比較検討編

| コメント(0) | トラックバック(0)

 我が家も流行に流されiRobot(アイロボット)社の自動掃除機ルンバを購入してしまいました。小さな子供の前で掃除機を使うのが気が引けるので、外出中や寝ている間に勝手に掃除をしてくれるルンバの購入を検討しました。購入に至るまでに若干?どの機種にするかなどを検討しましたので参考になればと思います。

 ルンバは家電量販店などで価格を見ると非常に高価でエントリーモデルで40,000円以上、ハイエンドモデルだと70,000円以上します。購入に踏み切るのには勇気が入ります。少しでも安く購入できる方法を考えるとやはりインターネットの利用です。今回、私もインターネットで購入しました。

【国内正規品(日本国内モデル)と並行輸入品(海外モデル)について】
 インターネットでルンバを検索しているといろんな機種が出てきますが、大きく分けて国内正規品(日本国内モデル)と並行輸入品(海外モデル)があり、製品型番も違います。
 国内正規品と海外製品の大きな違いは修理・メンテナンスなどの保障がアイロボット日本総代理店セールス・オンデマンド株式会社にて受けることが出来ない点です。同等の機能で比較すると海外製品の方が圧倒的に安く購入できます。保障をとるか?価格をとるか?です。特に電化製品については海外製品を購入する場合は慎重に検討が必要です。私も過去に海外メーカーの掃除機やドライヤーを購入しましたが1年以内に故障しました。心配な方は絶対に国内正規品(日本国内モデル)を購入されることをお薦めします。
 並行輸入品(海外モデル)を購入される場合に少しでも故障時のリスクを軽減する方法は、購入されるお店を慎重に選ぶことです。お店によっては、自社で修理やメンテナンスを行っており、長期の保障が付いている場合もあります。

【国内正規品(日本国内モデル)の種類について】

国内正規品(日本国内モデル)
ルンバ527
(エントリーモデル)
ルンバ537
(スタンダードモデル)
ルンバ577
(ハイエンドモデル)
機能
カラー スティールブルー ホワイト ブラック×シルバー
自動充電
スケジュール設定
リモコン
バーチャル
ウォール
お部屋
ナビ
付属品 ・ACアダプター
・バーチャルウォール×1
・交換用フィルター×1
・お手入れツール×1
・リモコン
・クッションラバー
・ホームベース
・ACアダプター
・バーチャルウォール×2
・交換用フィルター×1
・お手入れツール×1
・リモコン
・クッションラバー
・ホームベース
・ACアダプター
・お部屋ナビ×2
・交換用フィルター×1
・お手入れツール×1
・リモコン
・クッションラバー
・交換用メインブラシ&フレキシブルブラシ
※詳細仕様についてはアイロボット社のホームページで必ずご確認下さい。

【機能説明】
 <自動充電機能>
  掃除の終了後に自動的にホームベースに戻り、充電を行います。
 <スケジュール機能>
  1週間分の掃除スケジュールを設定出来ます。
 <バーチャルウォール機能>
  掃除エリアを指定できる装置です。
 <お部屋ナビ>
  複数の部屋を順序を指定して掃除出来る装置です。


作成日 2011.6.19

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shimasan.com/mt/cgi-bin/mt-tb.cgi/4

コメントする